読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまごのかけら

広く、深くを目指す雑食系ブログ

やりたいことがあるって幸せ

人生 将来
 
 
夏休み以降、心身ともに体調を崩しがちだったわたしですが、最近生きる気力が戻ってきました!!
 
まあ自称メンタル瓦なので、闇も一過性のものだとわかってましたが。
 
 
何より勉強するのが楽しくてしょうがない。大学の勉強が、ではなくて、自分であらゆる分野を漁ってはかじり、いろんな新しいことを発見するのが、生きがい。
 
だからこうして、ブログ熱も再発しているし、そのため情報収集に奔走しているという毎日なのです。
 
 
きっかけは、こないだやっていた夏休みのレポートにようやく手をつけたときのこと。渋々読み始めた課題図書を読むうちに、やっぱり普段関わらない分野も面白いなあと思うようになりました。
 
 
気になって調べだしたら止まらない性分なので、課題の本でもあちこちで立ち止まり、ネットや他の本を持ち出して調べ、キーワードやキーフレーズをメモしetc って感じに寄り道ばっかりするので、課題はちっとも進まなかったのですが。
 
前々回の記事↓を書くために必要だった情報も、レポートそっちのけで深夜に突然探し出すという有様。笑
 
でもこの「寄り道」こそが大事なんだと、どこかで読んだような気がします。少なくともわたしはそう思います。
 
 
未曾有の(?)情報収集熱にかられて本に埋もれる日々ですが、その中でまた新たに興味を持てることが増えました。
 
 
こないだから情報、情報ってしつこく言っているけど、情報収集って面白いんですよ。
 
ここに書いてあることは正しいのかなって気になったり、どこかで見たことあるなって思ったら、すぐ他のソースに当たってみる。それはネットだけでなく、自分が持っている中高時代から今までの授業関連資料だったり、家にある本だったり、ここブログで得られる情報だったり。
 
 
情報、って一口に言ってもいろいろあるんですよね。ちょっとまだ未知の世界だけど、IT関連とかの仕事も悪くないんじゃないかと思ったり(完全に専門外だけど)。
 
 
それとたくさんの本を読んで、今まで知らなかったこととかにハッとする体験を繰り返すと、こうして発信したい欲も増す。それは今はブログが一番使いやすいけれど、やっぱり文章に携わることが好きなので、前から考えていた出版業なんかも興味ある。
 
 
もちろん専門の英語や、始めたばかりのドイツ語など、言語を生かした仕事なんて憧れ中の憧れだね。
 
 
…ちょっと興味ある分野が多すぎて、手をつけきれない!どうすんのこれ!!
 
ってことで、ありとあらゆる分野を勉強できる公務員あたりが今一番有力候補
 
 
公務員になって何がしたいか、って聞かれるとまだ曖昧なのだけど、試験までの勉強の過程を想像すると、とてもわくわくする(同時に激しく恐怖)。
 もちろん大学受験のときみたいに生半可な勉強じゃいけないと思うのですが。
 
 
なんかもう勉強中毒だなこれ。でも大学生だからこそできることなんだと思うから、とりあえずたくさん勉強して、経験を積んで、もっといろんなジャンルを扱うより良いブログを目指していきたいのです。
 
 
とりあえず、
 
生きるぞおおお